月晶院 げっしょういん 東京都武蔵野市吉祥寺の鍼灸院

スマートフォンメニュー

〇〇病なんですが治りますか? その8 東京都武蔵野市吉祥寺 鍼灸院 月晶院
午前10時から午後14時・午後15時から20時まで開院(祝・土は17時まで)

2016.02.03 〇〇病なんですが治りますか? その8

ここまでの話。

 

〇〇病なんですが治りますか? その1

〇〇病なんですが治りますか? その2

〇〇病なんですが治りますか? その3

〇〇病なんですが治りますか? その4

〇〇病なんですが治りますか? その5

〇〇病なんですが治りますか? その6

〇〇病なんですが治りますか? その7

 

前回は八鋼の「寒熱」についてでした。

今回は「虚実」についてです。

 

「虚実」とは邪正の盛衰を知るための網。

 

”邪”とは”邪気”をさします。

”邪気”と聞くと怪しい感じがしますが、

いい換えたら病を起こす病理産物や冷えや熱などです。

”正”とは”正気”をさします。

”正気”をいい換えたら、抵抗力や自然治癒力、身体を正常に保つ力です。

 

ですから、”邪気の実”と”正気の虚”を知る網というわけです。

”邪気の実”が病の中心なら、それを取り除く治療を。

”正気の虚”が病の中心のなら、それを補う治療を。

”邪気の実”と”正気の虚”があるならそのウエイトを考え、合わせた治療を。

 

このように治療方針を組み立てていきます。

これを誤って、病に合っていない治療、

”邪気の実”に補う治療をすると、より”邪気の実”が強くなり、

”正気の虚”に取り除く治療をすると、より”正気の虚”が強くなります。

 

このように「虚実」も治療方針を決める為の大切な情報になります。

 

 

 

 

往診について

当院では往診もご対応しております。往診の場合は、ご対応可能地域がございますので、 お電話にてお問い合わせください。