月晶院 げっしょういん 東京都武蔵野市吉祥寺の鍼灸院

スマートフォンメニュー

〇〇病なんですが治りますか? その9 東京都武蔵野市吉祥寺 鍼灸院 月晶院
午前10時から午後14時・午後15時から20時まで開院(祝・土は17時まで)

2016.02.05 〇〇病なんですが治りますか? その9

ここまでの話。

 

〇〇病なんですが治りますか? その1

〇〇病なんですが治りますか? その2

〇〇病なんですが治りますか? その3

〇〇病なんですが治りますか? その4

〇〇病なんですが治りますか? その5

〇〇病なんですが治りますか? その6

〇〇病なんですが治りますか? その7

〇〇病なんですが治りますか? その8

 

今回は八鋼の最後である「陰陽」についてです。

この網は八鋼の総鋼になる考え方。

今までに紹介した網より、もっと大きい網と言ってもいいかもしれません。

ですから、いままで紹介してきた網を使って考えます。

 

「表裏・寒熱・虚実」の

「表・熱・実」は陽に属し、

「裏・寒・虚」は陰に属します。

その組み合わせで、陽が多ければ陽証。

陰が多ければ陰証となります。

 

例えば、

「裏・熱・実」だと「陰・陽・陽」ですから陽証。

その裏にある熱を冷やすような治療をしていきます。

「裏・熱・虚」では「陰・陽・陰」ですから陰証。

先ほどと同じように裏にある、熱を清する。

ですが、弱りが原因でできた熱なので温めることによって清していきます。

 

ご紹介した八鋼は東洋医学・鍼灸医学の治療するにあたっての一番大きな地図。

地球儀みたいなものです(笑)

地球儀では目的地には行けません。何となくの方向はわかりますが。

ですから、もっと細かい地図もあります。

 

東洋医学を一言でいうと

「自己治癒能力を…」

「バランスを整えて…」

っといいますが、実は緻密に病を分析して治療をしていきます。

それが少しでも伝わりましたか?

伝わったら鍼でも病気が治る世界があると思えませんか?

 

次回まとめます(笑)

 

往診について

当院では往診もご対応しております。往診の場合は、ご対応可能地域がございますので、 お電話にてお問い合わせください。