月晶院 げっしょういん 東京都武蔵野市吉祥寺の鍼灸院

スマートフォンメニュー

お彼岸 その3 東京都武蔵野市吉祥寺 鍼灸院 月晶院
午前10時から午後14時・午後15時から20時まで開院(祝・土は17時まで)

2015.03.20 お彼岸 その3

ここまでの話。

お彼岸

お彼岸 その2

 

お彼岸の話の最後に暑さ寒さも彼岸までに絡めてお話しします。

元々『彼岸』は到達するべき場所で、今は『此岸』にいるお話はしました。

その『彼岸』と『此岸』の間には白道(びゃくどう)という道があるとされていま

 

 

 

 

 

 

 

これは二河白道(にがびゃくどう)という絵。

左奥が『彼岸』、右手前が『此岸』です。

その間には白道(びゃくどう)という白い道があります。

それを挟むようにして、火の河と水の河。

火の河は怒りや憎しみを、水の河は欲や執着の心とされています。

それらを全て断ち切り彼岸へと進んで行くと『彼岸』に到達するわけです。

 

火の河、水の河を乗り越えて彼岸に行く。

彼岸に到達すると火の河、水の河の影響を受けない。

だから、「暑さ寒さも彼岸まで」

と言われているのかもしれません。

 

 お彼岸の話、終わり。

往診について

当院では往診もご対応しております。往診の場合は、ご対応可能地域がございますので、 お電話にてお問い合わせください。