月晶院 げっしょういん 東京都武蔵野市吉祥寺の鍼灸院

スマートフォンメニュー

七草粥 東京都武蔵野市吉祥寺 鍼灸院 月晶院
午前10時から午後14時・午後15時から20時まで開院(祝・土は17時まで)

2016.01.06 七草粥

明日は七草粥(ななくさかゆ)です。

日本の文化にはちゃんと由来があり、この七草粥にもちゃんとあります。

 

由来はこちらのサイトに詳しく紹介されています。

七草粥 由来

 

正月の暴飲暴食で弱ってしまった胃腸を休める目的もある”七草粥”

現代ではどうでしょう。

正月だから豪勢な食事という感覚ありますか?

現代の日本では、毎日が昔の正月のような食事をしています。

 

東洋医学・鍼灸医学では食事の取りすぎは病の原因の1つ。

湿邪(しつじゃ)や痰邪(たんじゃ)を生成すると考えています。

この2つの病邪は非常に厄介。

痰邪は特に厄介者です(苦笑)

 

歴史的にも…

”世の中の命に係わるような病気は、痰涎によるものが極めて多い”

”痰は百病を生じる”

”怪病の痰多し”

なんて言われています。

 

西洋医学では新しい病気がドンドン出てきます。

また、それらは”怪病”といっていいような変わった病気も多いです。

これ、痰邪が関わってる場合も多くあると考えられます。

 

食事が病の原因になると考えるなら、週1で七草粥でもいいのかもしれませんね。

往診について

当院では往診もご対応しております。往診の場合は、ご対応可能地域がございますので、 お電話にてお問い合わせください。