月晶院 げっしょういん 東京都武蔵野市吉祥寺の鍼灸院

スマートフォンメニュー

八十八夜 東京都武蔵野市吉祥寺 鍼灸院 月晶院
午前10時から午後14時・午後15時から20時まで開院(祝・土は17時まで)

2015.05.02 八十八夜

今日は八十八夜。

言葉は知っているけど、何のことかわからない人が多いと思います。

日本にはこのような良くわからない風習が残っています。

だいたいが昔の人の知恵であることが多いですが、生活をするうえで意外と役に立つことがあります。

生かすも、殺すも現代に生きる私たち次第です。

 

 まず、八十八夜の”八十八”ってなんなの?

ってなります。

この”八十八”は立春(りっしゅん)から数えた日。

暦の春から88日たったってことです。

春からそれだけの日がたつと、季節が変わってきます。

それは春から夏への移る境目の日として重要視されていたそうです。

だからあの歌の歌いだしが、

「夏も近づく八十八夜~♪」なんですね。

 

夏が近づくと霜もなくなり、気候が安定するので農作物の種をまく目安だったそうです。

天気予報がない時代の古人の知恵。

 

 

 

往診について

当院では往診もご対応しております。往診の場合は、ご対応可能地域がございますので、 お電話にてお問い合わせください。