月晶院 げっしょういん 東京都武蔵野市吉祥寺の鍼灸院

スマートフォンメニュー

冬は…お酒? 東京都武蔵野市吉祥寺 鍼灸院 月晶院
午前10時から午後14時・午後15時から20時まで開院(祝・土は17時まで)

2014.11.08 冬は…お酒?

朝晩は本当に冷えが強くなりました。

さすが立冬

今日は冬の過ごし方について、ご紹介します。

 

貝原益軒(かいばらえきけん)という江戸時代の先生が、

「養生訓」という病気にならないために、生活の中で

気をつけることを書いた本があります。

(この先生の紹介もいつかしたいな…)

その中に「冬に遠出するとき」ってのがありますのでご紹介。

 

「冬、朝(あした)に出て遠くゆかば、酒をのんで寒をふせぐべし。

空腹にして寒にあたるべからず。酒をのまざる人は、粥を食ふべし。

生薑をも食ふべし」(養生訓抜粋)

 

なるほど…ロシア人的な感じですね。笑

江戸時代には、ヒートテックもホッカイロもなく、

身体を温める身近な物に、お酒があったってこと。

言いたいことは身体を冷やすなってことですね。

お粥やショウガを食べるのは現代でも実行できます。

 

温めるのにお酒……参考にします。

※飲酒の言い訳を提供したわけではありません。笑

 

 

 

往診について

当院では往診もご対応しております。往診の場合は、ご対応可能地域がございますので、 お電話にてお問い合わせください。