月晶院 げっしょういん 東京都武蔵野市吉祥寺の鍼灸院

スマートフォンメニュー

半夏生(はんげしょう) 東京都武蔵野市吉祥寺 鍼灸院 月晶院
午前10時から午後14時・午後15時から20時まで開院(祝・土は17時まで)

2015.07.02 半夏生(はんげしょう)

今日は半夏生(はんげしょう)をご紹介します。

 

この”半夏生”とは、

先日迎えた夏至などの二十四節気を更に細分化した七十二候の1つ。

入梅や彼岸、土用などと共に雑節の1つでもあります。

以前は農家の方にとっては重要な日で、この日までに畑仕事を終える目安にしていたそうです。

また、大雨が降る日ともされています。

 

また、半夏生には地方によって決まったものを食べる風習が残っています。

関西ではタコ。

福井ではサバ。

香川ではうどん。

縁起物として、これらのモノを食べるようです。

 

今回私が注目したのは”半夏生”という名前。

漢方の知識がある方はピンとくるかもしれません。

漢方の生薬にも同じ名前の”半夏”があります。

この2つの”半夏”についてお話します。

 

が、…長くなったのでまた次回。

 

 

往診について

当院では往診もご対応しております。往診の場合は、ご対応可能地域がございますので、 お電話にてお問い合わせください。