月晶院 げっしょういん 東京都武蔵野市吉祥寺の鍼灸院

スマートフォンメニュー

啓蟄 東京都武蔵野市吉祥寺 鍼灸院 月晶院
午前10時から午後14時・午後15時から20時まで開院(祝・土は17時まで)

2015.03.06 啓蟄

今日から二十四節気の啓蟄(けいちつ)。

 

”啓”にはひらく、はじめる、導くなどの意味があり。

”蟄”にはかくれる、冬籠りをするの意味があります。

 

まさに今の季節。

昨日、一昨日と暖かい日がありましたね。

冬籠りをしていた動物や虫たちが動きだす時期。

花粉症も芽生える時期ですね。笑

 

冬の間逃げないように閉じ込めていたもの。

身体を温める陽気を開放に向けています。

この時、勢い余ってしまうと病(症状)になります。

睡眠が浅くなったり、食欲が増したり、イライラしやすくなったり…

根本の原因は様々です。

季節の変化はきっかけの1つでしかありません。

東洋医学・鍼灸ではこのように季節の影響も考慮して治療を組立ます。

 

巧妙にできている医療。

 

往診について

当院では往診もご対応しております。往診の場合は、ご対応可能地域がございますので、 お電話にてお問い合わせください。