月晶院 げっしょういん 東京都武蔵野市吉祥寺の鍼灸院

スマートフォンメニュー

土用の丑の日 ”丑の日”ってなんだ? 東京都武蔵野市吉祥寺 鍼灸院 月晶院
午前10時から午後14時・午後15時から20時まで開院(祝・土は17時まで)

2015.07.17 土用の丑の日 ”丑の日”ってなんだ?

ここまでの話。

土用の丑の日

土用の丑の日 ”土用”ってなんだ?

 

前回は”土用”についての話でした。

今回はもう1つの謎の言葉”丑の日”についてです。

 

この”丑”、「子(ね)、丑(うし)、寅(とら)、卯(う)…」の十二支の”丑”です。

一般的には年を数える時に使いますが、それだけではありません。

他に方角や、月、時間などを数えるのにも使われます。

 

この十二支は東洋医学・鍼灸医学と関係が深く、十二個ある臓腑(内臓)に十二支が振り分けられています。

問診で…

私「症状が強く出るのはいつですか?」

患「夜中にひどいんです。」

私「…具体的に何時ぐらいですか?」

患「夜中の…2時前後です。」

と、お尋ねするのは時間と十二支、臓腑が大きく関係するからなんです。

この時間が症状をとる大きなヒントになることがあるので、嫌な顔されても聞いていきます(笑)

 

…話がズレましたが、

12日周期で変わる十二支が約18日間(土用)の間にある”丑の日”。

だから2回の”土用の丑の日”があることもあります。

まさに今年が7月24日と8月5日の2回ある年になっています。

 

次回は”土用の丑の日”=うなぎの仕掛け人について。

 

 

 

 

 

往診について

当院では往診もご対応しております。往診の場合は、ご対応可能地域がございますので、 お電話にてお問い合わせください。