月晶院 げっしょういん 東京都武蔵野市吉祥寺の鍼灸院

スマートフォンメニュー

土用の丑の日 ”土用”ってなんだ? 東京都武蔵野市吉祥寺 鍼灸院 月晶院
午前10時から午後14時・午後15時から20時まで開院(祝・土は17時まで)

2015.07.16 土用の丑の日 ”土用”ってなんだ?

ここまでの話。

土用の丑の日

 

まず、今年の”土用の丑の日”は7月24日と8月5日。

2回あるのは置いといて…

 

まず”土用”の期間から。

日本には四季があり、暦ではその季節の始まりである四立があります。

(立春 立夏 立秋 立冬)

その前、約18日間を土用といいます。

ですから、夏の土用は立秋の前18日間になります。

 

次、なんで”土用”って呼ぶか。

東洋思想に五行という考え方があります。

この5つは”木” ”火” ”土” ”金” ”水”といい、さまざまな事をこの5つに分けて考えます。

季節を五行で…

木は春、火は夏、金は秋、水は冬

土は季節の変わり目である四立の前と考えました。

ですから、土用は夏だけではなく四季それぞれに土用があります。

 

次は丑の日について。

 

 

 

 

 

往診について

当院では往診もご対応しております。往診の場合は、ご対応可能地域がございますので、 お電話にてお問い合わせください。