月晶院 げっしょういん 東京都武蔵野市吉祥寺の鍼灸院

スマートフォンメニュー

宇宙と芸術展 《teamLab 追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして衝突して咲いていく - Light in Space》 東京都武蔵野市吉祥寺 鍼灸院 月晶院
午前10時から午後14時・午後15時から20時まで開院(祝・土は17時まで)

2016.10.26 宇宙と芸術展 《teamLab 追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして衝突して咲いていく - Light in Space》

先日、森美術館で開催中の”宇宙と”宇宙と芸術展”に行ってきました!

 

古来の宇宙から、現在の宇宙までを一挙に展示。

今も昔も、宇宙に興味の対象です。

そんな展示物が盛りだくさん♪

 

信仰の対象としての”宇宙”

研究の対象としての”宇宙”

新たな生活環境としての”宇宙”

 

経穴(ツボ)にも星の名前がついていたり、東洋医学と宇宙はとっても身近なんです。

古来から現代までの”宇宙”についての展示が続いています。

私個人的には、古来の”宇宙”の展示物が好きでしたね。

 

今回、行った最大の目的はチームラボの

 

『追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして衝突して咲いていく – Light in Space』

 (見たい人は上をクリック。埋め込みがうまくできないんだよな…)

 

最高でした。

お台場でもチームラボの作品を体感しましたが、期待を裏切りません♪

DMM.プラネッツ Art by teamLabに行ってきました!(過去の記事が見れます)

 

作品名のカラスを追うって…と思いますが、ここ出てくるカラスは『八咫烏(ヤタガラス)』

日本の神話にでてくる三本足のカラス。

サッカー日本代表のエンブレムにも用いられています。

三本の足にはそれぞれ、”天・人・地”の意味があり、これを三才思想といいます。

 

簡単に説明をすると…

『宇宙の根源が別れ、清いものは天(陽)を、濁なるものは地(陰)を。その陰陽が調和したものが人となった』

 

この考えは荀子(じゅんし)のもので、この人は”性悪説”といった考えも提示しました。

(要するに、非常に賢い人ってことです。笑)

 

小難しい話は置いといて、作品の感想は体感する映像作品だと感じました。

立って見ていると本当に宇宙空間の中にいるような、そして宇宙と自分の境目がわからなくなるような錯覚に。

4分30秒の作品ですが、5、6回見てしまいました。笑

 映像としてはネットでも見れますが、ぜひ体感してもらいたいです♪

 

展示は来年1月9日まで。おススメです‼

往診について

当院では往診もご対応しております。往診の場合は、ご対応可能地域がございますので、 お電話にてお問い合わせください。