月晶院 げっしょういん 東京都武蔵野市吉祥寺の鍼灸院

スマートフォンメニュー

当院の名前 東京都武蔵野市吉祥寺 鍼灸院 月晶院
午前10時から午後14時・午後15時から20時まで開院(祝・土は17時まで)

2014.10.27 当院の名前

今回は当院の名前についてのお話。

 

数年前に開業を意識した時、ただ漠然と夜空を見るのが好きだから、

そんなイメージの屋号がいいかなぁ…と考えたりしていました。

 

当院の「月晶院」の名前は、チベット医学の薬「月晶丸」からきています。

色々な経緯があって「月晶丸」にたどり着いたのですが、本当に色々な候補たちが。

ブログでは書けないような名前も笑

この「月晶丸」は胃潰瘍・胃炎に効果がり、特に熱を冷ます効果があるそうです。

この薬の作り方は、一年に一度チベット暦の中秋の名月の満月の夜しか作れず、

さらに最大のポイントは丸薬を夜中の月光に曝すこと。

また、「晶」の字意は白川静先生の字通では、

星の光、三星を以てその晶光を示す

となっています。

 

結果的にただ漠然と考えていた夜空のイメージに。

あの試行錯誤は何だったのか笑

 

 

 

 

 

 

 

往診について

当院では往診もご対応しております。往診の場合は、ご対応可能地域がございますので、 お電話にてお問い合わせください。