月晶院 げっしょういん 東京都武蔵野市吉祥寺の鍼灸院

スマートフォンメニュー

春の養生法 東京都武蔵野市吉祥寺 鍼灸院 月晶院
午前10時から午後14時・午後15時から20時まで開院(祝・土は17時まで)

2017.04.01 春の養生法

今日から4月。

一般的には4月ぐらいから『春』という認識が強いと思うので、春の養生法をご紹介します!

 

春の養生法は黄帝内経・素問という本の『四気調神大論』という所に載っています。

春三月、此謂発陳。天地倶生、万物以栄。夜臥早起、広歩於庭、被髮緩形、

 以使志生。生而勿殺、予而勿奪、賞而勿罰。此春気之応、養生之道也。……

 

”立春から立夏の間はね、新しいものが生まれる季節。天地の生き物が生き生きと栄える。

 夜は寝て早く起き、庭をゆっくり歩き、髪を解きほぐしゆったりとした服を着る。

  心が向かう目標を生かし、それを妨げることはしてならない。

 ただひたすらに成長を援助し奪ってはならない。これが春の養生法” by佐藤意訳

 

春は、生き物が生き生きとして、ヤル気に満ち溢れます。

そんな時はその芽を摘まずに、伸ばしてあげましょう。

そして、それを行うために夜はしっかり寝て、朝は早起きし、髪や服装を解放し、心も解放してゆっくり散歩する。

 

これが春の養生法になります。

ポイントは、心も身体も伸びやかにすること。

細かいことに心を奪われるのではなく、ゆっくりとした気持ちで過ごす。

また、ヤル気や目標が芽生えたなら、それが達成できるように妨げない。

 

心がけてみて下さい。おススメします‼

 

 

 

往診について

当院では往診もご対応しております。往診の場合は、ご対応可能地域がございますので、 お電話にてお問い合わせください。