月晶院 げっしょういん 東京都武蔵野市吉祥寺の鍼灸院

スマートフォンメニュー

更年期障害 その6 東京都武蔵野市吉祥寺 鍼灸院 月晶院
午前10時から午後14時・午後15時から20時まで開院(祝・土は17時まで)

2015.02.27 更年期障害 その6

ここまでの話

更年期障害

更年期障害 その2

更年期障害 その3

更年期障害 その4

更年期障害 その5

 

前回は治療のお話をしました。

上下のアンバランスが起きている状態を治す。

その時、同時に上下に手を加えてバランスを取ろうとすると失敗することがあります。

 

例えるなら「ながら作業」です。

一度に色々なことをしようとすると、身体は情報過多になり集中できません。

鍼灸で治療をする時も同じ。

身体は変化が起こる小さなきっかけを与えるだけで、自らバランスを取ろうとするのです。

 

そもそも、更年期障害はみなさんがなるわけではありません。

ですが、年齢的な衰えはみんな平等です。

西洋医学の考えに沿って考えても、ホルモンの分泌は同じように減少してきます。

同じように減少しているのに、症状が酷い人と、あまりでない人がいます。

そこに治るヒントがあると私は考えています。

 

身体は自然にバランスを取る。(自己治癒能力)

ホルモンが少なくなったなら、それに合わせて身体を調節しようとする。

その調節がうまくいかない時に更年期障害の症状がでると考えられます。

 

調節のうまくいかない原因は千差万別。

それを見つけて、小さなきっかけを与えれば身体はよくなろうとするのです。

 

往診について

当院では往診もご対応しております。往診の場合は、ご対応可能地域がございますので、 お電話にてお問い合わせください。