月晶院 げっしょういん 東京都武蔵野市吉祥寺の鍼灸院

スマートフォンメニュー

月と銀閣 その2 東京都武蔵野市吉祥寺 鍼灸院 月晶院
午前10時から午後14時・午後15時から20時まで開院(祝・土は17時まで)

2015.05.09 月と銀閣 その2

ここまでの話。

月と銀閣

 

前回は”銀閣寺”の正式な名称と向きについてお話しました。

銀閣の向きは月が上る向きに建てられている銀閣。

他にも月を楽しむ仕組みがあります。

 

 

1つが向月台(こうげつだい)。

 

 

高さ約180㎝の山。

この上に座って月がでるのを待ったと言われています。

 

もう1つが銀沙灘(ぎんしゃだん)

 

 

本堂の前にあり、高さが66㎝あります。

この波上の形は、月の光を反射させる淡く本堂を照らすとされています。

一般の人は夜の立ち入りが出来ないため確認はできません。

一度は見てみたいものです。

 

月と”銀閣寺”の関係はまだあります。

続きはまた次回。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

往診について

当院では往診もご対応しております。往診の場合は、ご対応可能地域がございますので、 お電話にてお問い合わせください。