月晶院 げっしょういん 東京都武蔵野市吉祥寺の鍼灸院

スマートフォンメニュー

病の種 東京都武蔵野市吉祥寺 鍼灸院 月晶院
午前10時から午後14時・午後15時から20時まで開院(祝・土は17時まで)

2015.04.19 病の種

昨日に続いて‘排出’の話。

 

西洋医学では身体の中を知るために、

CTスキャンやMRIなどを使い画像を見て診断していきます。

東洋医学では基本的には尿、便、汗などから中の状態を考えます。

身体の中から出てきたもですから、状態を反映していると考えたわけです。

 

例えば便秘。

当院の患者さんにもいらっしゃいます。

要らないものである便がでないとどうなるか。

身体に悪影響を及ぼします。

当院の患者さんは便秘をすると吹き出物ができます。

治療して、排便があると吹き出物がなくなる。

これが当院の美容鍼灸。

 

身体に不必要なものを溜めると病の始まり。

排便、排尿、発汗で余分なモノは捨ててしまった方がいいんです。

余分なモノは捨ててしまう。

余分な考えや気持ちも捨ててしまう。

それも病の種となる。

 

 

往診について

当院では往診もご対応しております。往診の場合は、ご対応可能地域がございますので、 お電話にてお問い合わせください。