月晶院 げっしょういん 東京都武蔵野市吉祥寺の鍼灸院

スマートフォンメニュー

舌診について その6 東京都武蔵野市吉祥寺 鍼灸院 月晶院
午前10時から午後14時・午後15時から20時まで開院(祝・土は17時まで)

2014.12.29 舌診について その6

ここまでの話。

舌診について

舌診について その2

舌診について その3

舌診について その4

舌診について その5

 

今回は舌の上にある苔、舌苔(ぜったい)について。

舌苔は西洋医学では細菌や食べカスといわれています。

また、口臭の原因と言われ取り除くことを推進していましたが、

現在では、生体の自然反応の考えられています。

 

東洋医学において舌苔は、食べ過ぎや飲みすぎなどによる胃腸への負担を示します。

通常でも薄い苔がありますが、負担がかかると苔が厚くなります。

また、舌苔の色が白から色がつき黄色になっていくと、身体が熱に傾いていると考えます。

 

これまでお話しましたが、当院では舌の状態を大変細かく観察していきます。

また、舌苔においては食べた物の色がつきやすいです。

ですから、色がつくような物(カレーやコーヒーなど)は直前に取らないで頂きたいです。

正しい診断を行うためのご協力、お願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

往診について

当院では往診もご対応しております。往診の場合は、ご対応可能地域がございますので、 お電話にてお問い合わせください。