月晶院 げっしょういん 東京都武蔵野市吉祥寺の鍼灸院

スマートフォンメニュー

芒種(ぼうしゅ) 東京都武蔵野市吉祥寺 鍼灸院 月晶院
午前10時から午後14時・午後15時から20時まで開院(祝・土は17時まで)

2015.06.06 芒種(ぼうしゅ)

今日は二十四節気の芒種(ぼうしゅ)。

 

初夏らしさから蒸し暑さを感じる時期であり、梅雨に入る時期でもあります。

昨日も雨でジメジメしていましたね。

二十四節気は本当に良く当たります。

衛星による観測がある前から、経験統計的にわかっていたわけです。

当時の人は情報がない分、自然の観察を入念にしていた事が良くわかります。

 

芒種の「芒」には稲や麦などのイネ科の先端にある棘のような突起の部分をいうそうです。

そして「種」ですから、稲や麦の種まきに適した時期という意味があるそうです。

 

この時期に雨が降らないと夏の水不足や食物の生育に影響がでてきます。

たっぷり降って頂きましょう。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

往診について

当院では往診もご対応しております。往診の場合は、ご対応可能地域がございますので、 お電話にてお問い合わせください。