月晶院 げっしょういん 東京都武蔵野市吉祥寺の鍼灸院

スマートフォンメニュー

言葉と東洋医学 東京都武蔵野市吉祥寺 鍼灸院 月晶院
午前10時から午後14時・午後15時から20時まで開院(祝・土は17時まで)

2015.03.23 言葉と東洋医学

昨日は気配と衛気(えき)の話をしました。

 

今日はその続き。

身体を守るために衛気は、肌から離れた範囲にもあります。

そして、守るだけではなく気配や雰囲気なども感じています。

外からの刺激をキャッチするセンサーです。

 

この考え方は西洋医学にはありません。

東洋医学独特な考えかた。

現代の人からしたら少し怪しい感じがします。(苦笑)

ですが、日常生活で私たちはその考え方を無意識のうちに使っています。

 

すでにあげましたが、気配や雰囲気、気分や気持ち。

他に色気や息吹、息が合う、息が詰まるなどもそうです。

 

目に見えないけど、何か感じるもの。

その感覚を言葉として使っているのです。

実は東洋医学・鍼灸医学は身近にあるものなんです。

 

 

 

 

往診について

当院では往診もご対応しております。往診の場合は、ご対応可能地域がございますので、 お電話にてお問い合わせください。