月晶院 げっしょういん 東京都武蔵野市吉祥寺の鍼灸院

スマートフォンメニュー

身体の水の流れと水邪・湿邪 その4 東京都武蔵野市吉祥寺 鍼灸院 月晶院
午前10時から午後14時・午後15時から20時まで開院(祝・土は17時まで)

2016.04.03 身体の水の流れと水邪・湿邪 その4

ここまでのお話。

身体の水の流れと水邪・湿邪 その1

身体の水の流れと水邪・湿邪 その2

身体の水の流れと水邪・湿邪 その3

 

今回は”腎”について。

 

大きな役割として、尿を生成・排泄に関わっています。

”脾”によって吸収された水分の濁った部分は小腸に送られます。

小腸でまた綺麗な水と濁った水に分け、濁ったものは大腸に送るのですがここで”腎”が活躍。

”腎”の力によって余分な水分が膀胱に染み出すようにしています。

そしてそれが尿になっていきます。

 

さらに、膀胱に溜まった尿を排出する時。

その蛇口の開け閉めにも”腎”の力が関わっています。

 

腎の機能が低下している状態として

・尿の量が減る

・浮腫む

・蛇口の開け閉めが上手くいかず、尿漏れがおきる

・頻尿になる

・生殖機能の低下

 

などの症状がでてきます。

次回簡単にまとめます。

 

 

 

 

 

 

往診について

当院では往診もご対応しております。往診の場合は、ご対応可能地域がございますので、 お電話にてお問い合わせください。