月晶院 げっしょういん 東京都武蔵野市吉祥寺の鍼灸院

スマートフォンメニュー

雨水 東京都武蔵野市吉祥寺 鍼灸院 月晶院
午前10時から午後14時・午後15時から20時まで開院(祝・土は17時まで)

2015.02.19 雨水

今日から二十四節気の雨水(うすい)

立春と違いあまりメジャーではありません。笑

が、味わい深い季節を表しています。

 

この雨水の頃になると、

『少しずつ雪が解け始め、雪ではなく雨が降るようになる』

なんて言われます。

そー言われてみると、昨日東京は雪の予報でしたが、雨が中心でしたね。

 

また、雨水では

『土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)』

と言ったりもします。

冷たく締まっていた土が徐々に緩み潤ってくる。

そして、土の中で眠ったいた動物や植物が目を覚ましだす。

そんな時期ですから、昔から農業の準備を始める目安とされています。

 

自然の変化と関係が深い身体。

病も目を覚ましたり、春らしい症状がでます

鍼灸医学をやるには季節の変化には敏感でないと勤まりません。

 

マイナーな雨水を知っていただけましたか?

 

 

 

往診について

当院では往診もご対応しております。往診の場合は、ご対応可能地域がございますので、 お電話にてお問い合わせください。