お子様の症状(小児はり) 東京都武蔵野市吉祥寺 鍼灸院 月晶院
午前10時から午後14時・午後15時から20時まで開院(祝・土は17時まで)

月晶院 げっしょういん 東京都武蔵野市吉祥寺の鍼灸院

スマートフォンメニュー

お子様の症状(小児はり)

お子様が病気でもないのに、不機嫌でよく泣いて困るということがございます。子育てをしているとこのような経験はよくあるのではないでしょうか?小児特有の神経症的症状に「小児鍼」はよく効きます。成長していく過程で気になっていた症状がなくなるケースもございますが、疳の虫があるお子様は神経質な性格であったり、気持ちを発散するのが苦手であったりします。身体にやさしく無害な鍼灸をぜひお試しください。

東洋医学的見解

子どもは成人ではありません。言葉や身体が未完成なために環境の変化などに極めて敏感に反応します。神経質と感じることも多くると思います。それは子供が悪いのではなく急速に発育するため、心身の発育にムラや不調和が出てきます。心身のバランスが崩れやすいのです。
小児鍼は刺さずにやさしい刺激で行います。これによって子供が安心や落ち着きをもたらします。

患者さまの声

患者様の声をもっと見る

その他、以下の症状にお悩みの方

往診について

当院では往診もご対応しております。往診の場合は、ご対応可能地域がございますので、 お電話にてお問い合わせください。