柏院予約 吉祥寺院予約

鍼は痛くないですか?

鍼というと採血などを行う注射針を想像すると思いますが、鍼灸の鍼はそれとかけ離れています。

注射針は、血管内の血を抜いたり、薬を注入するために中が空洞になっています。

鍼灸鍼は、体内に何かを入れる目的がないので空洞にはなっていません。

その違いが太さに現れます。

一般的な注射針(採血用の針)は太さ0.7mm。

当院で使う鍼は0.2mm。これは髪の毛ほどの太さです。

また、鍼灸の鍼は撓り(しなり)があるほど柔らかいです。

 

当院では鍼が怖い方には、刺さない鍼で対応をします。

刺さないから効果が低いわけではありません。

鍼灸治療に興味があるけど怖い方、ぜひご相談下さい。

質問一覧へ戻る