月晶院 げっしょういん 東京都武蔵野市吉祥寺の鍼灸院

スマートフォンメニュー

お彼岸 その2 東京都武蔵野市吉祥寺 鍼灸院 月晶院
午前10時から午後14時・午後15時から20時まで開院(祝・土は17時まで)

2015.03.19 お彼岸 その2

ここまでのお話。

お彼岸

 

今日は何でお彼岸にお墓参りに行くのか?

『彼岸』という言葉の意味は浄土信仰には「到達・達成」の意味があります。

少し言い換えると、『彼岸』は到達したい場所ってことです。

 

では、今はどこにいるのか?

現世は『此岸(しがん)』といい迷いや誘惑に満ちた世界にいるとされていて、

その『此岸』から仏教的な修行や信仰によって『彼岸』に到達するとされています。

ですから、『彼岸』はお寺に行き、修行や信仰心を高める期間とされていました。

 

宗教的な関心が薄れ、信仰を深めるという考えが抜け落ちてお寺に行く習慣のみが残った。

ですから、現代ではお彼岸→お墓参りとなったと考えられています。

 

お彼岸の話もう少し続きます。

往診について

当院では往診もご対応しております。往診の場合は、ご対応可能地域がございますので、 お電話にてお問い合わせください。