月晶院 げっしょういん 東京都武蔵野市吉祥寺の鍼灸院

スマートフォンメニュー

ゆず湯 東京都武蔵野市吉祥寺 鍼灸院 月晶院
午前10時から午後14時・午後15時から20時まで開院(祝・土は17時まで)

2014.12.16 ゆず湯

12月22日は冬至。

冬至については22日にお話するとして、

今日は冬至の風習であるゆず湯についてです。

 

冬至にゆず湯に入る風習は江戸時代から始まりました。

当時はまだ毎日入浴しない時代で、体を清める意味がありました。

これは、今でも大切な儀式に際して入浴する風習があります。

そしてゆずは香りが強く、強い香りのもとには邪気がよらない。

冬至を迎えるにあたって、

 

体を清め、邪気を近くに寄せない。

 

厄払いをするための禊(みそぎ)としてゆず湯に入っていました。

 

現代の考え方では、ゆずに含まれるクエン酸やビタミンCが、

美肌効果や血行を促進させ、冷え症改善や風邪予防になります。

 

私は、禊に1票。笑

今年は銭湯に禊をしに行きます♪

 

 

 

往診について

当院では往診もご対応しております。往診の場合は、ご対応可能地域がございますので、 お電話にてお問い合わせください。