月晶院 げっしょういん 東京都武蔵野市吉祥寺の鍼灸院

スマートフォンメニュー

冬至にかぼちゃを食べる知恵 東京都武蔵野市吉祥寺 鍼灸院 月晶院
午前10時から午後14時・午後15時から20時まで開院(祝・土は17時まで)

2014.12.17 冬至にかぼちゃを食べる知恵

冬至の風習のもう1つ。

かぼちゃをなんで食べるのか。

小さい頃、冬至にかぼちゃが食卓に並び食べさせられました。

「なんで食べるの?」と母親に聞くと、

「いいから食べなさい!」

完全なパワープレーに完敗していました。笑

 

このかぼちゃは現在ではビタミンAやカロチンが豊富で、

風邪の予防や脳卒中の予防にいいといわれています。

 

では、昔の人はどのように考えていたのか…。

かぼちゃは夏が旬の野菜。

暖かい時期に大きくなるかぼちゃは、太陽のエネルギーをたくさん吸収していきます。

そして、その硬い皮に覆われて栄養を逃さずに冬まで保存がききました。

冬至に太陽のエネルギーを吸収したかぼちゃを食べることで、身体を温められる。

そんな風に考えていました。

だから、冬至にはかぼちゃ。

 

今後、小さい子に「なんで食べるの?」と聞かれたら…

答えはもちろん。

 

「いいから食べなさい!」

これ一択です。笑

 

往診について

当院では往診もご対応しております。往診の場合は、ご対応可能地域がございますので、 お電話にてお問い合わせください。