柏院予約 吉祥寺院予約

人に説明する重要性

2015.04.13

当院の鍼灸治療は沢山の情報を集める所から始まります。

それは‘ここが痛い→そこに鍼をする’ではないからです。

病の本質がどこにあるのかを知るために、情報が必要なのです。

 

集めた情報を組み立てていく。

その中で、病の本質の仮説を立てていきます。

頭の中で組み立てて、少数の経穴(ツボ)を導きだすのです。

 

この‘頭の中にある’組み立ては自分の中では最高傑作。

最高傑作ではなくても、かなり完成度が高いモノになっています。

ですが、実は穴だらけだったりします。(苦笑)

 

これを防ぐのに1番いい方法は人に説明すること。

そして、色々な突っ込みをしてもらう。

反論をしてもらう。

これをすると自分の考えの間違ってる所が明確になります。

つまりぶつかり稽古ですね。

 

来週から勉強会ラッシュ。

いいぶつかり稽古してきます。