柏院予約 吉祥寺院予約

簡単には治らない

2015.07.26

当院では初診時に2時間程度の問診と体表観察を行い、病の本質をみつけ治療をします。

東洋医学的な診断のもと、少数の鍼で治療をしていきます。

鍼の数は1~3本程度です。

 

このやり方で、症状は軽くなります。

病の本質がわかっていれば、薬を飲んでも良くならなかった症状にも変化がでてきます。

 

が、病は一筋縄ではいきません。

”7割の症状が取れたが、3割は残る”

そんなことがあります。

その状態が続いたり、治療をした後のツボの変化が思わしくない時。

そのような時は、もう一度詳しく問診をし直すことがあります。

 

”残りの3割の症状の特徴は何か”

”良くなった7割の症状とは何が違うのか”

”症状以外の身体の変化は何があったのか”

 

そのようなことを、詳しく聞いていきます。

正直、しつこい感じる方もいるかもしれません。

ですが、それが当院のやり方。

しつこく病と向き合い続けます。(笑)