月晶院 げっしょういん

スマートフォンメニュー

鍼灸治療においての”戦略と戦術” その2 千葉県柏市 伝統鍼灸 月晶院
月火木金日 10:00 - 14:00 |15:00 - 20:00(日曜日は13:00まで)

2017.05.20 鍼灸治療においての”戦略と戦術” その2

前回のお話

鍼灸治療においての”戦略と戦術” その1

 

前回は”戦略と戦術”についての説明と、鍼灸治療において重要だという話をしました。

今期は鍼灸治療において、具体的に”戦略”は何なのか。

 

鍼灸治療で病を総合的視点で考えるのは”八鋼”という考え方がそれに当てはまります。

八鋼とは八つの網で病の特徴・位置・情勢などを捉える方法。

漁師のイラスト

 

敵兵がどんな武器を持っているのか。

どの位置にいるのか。

兵の量は強さはどれぐらいなのか。

 

それをこの八鋼で計ることができます。

ですから、鍼灸治療をするにあたってそれがわからずに鍼を刺すなんて…。

広大な大地に、目をつぶって、ミサイルを飛ばすのに等しいこと。

たまたま当たるかもしれませんが、それって継続的に安定的にできるのか?

私には非常に難しいとしか思えません。

 

鍼灸治療に限らず、先生がその病気に対して”戦略”を持って治療しているか。

そこに注意していれば、いい先生かどうかを見極められます。

鍼灸治療においても、”戦略”は非常に大切です。

 

次回は鍼灸治療における戦術について。

 

 

 

 

 

 

 

往診について

当院では往診もご対応しております。往診の場合は、ご対応可能地域がございますので、 お電話にてお問い合わせください。