柏院予約 吉祥寺院予約

今日から冬至!

2014.12.22

今日から二十四節気の冬至(とうじ)。

一年で一番昼間が短く、一年で一番夜が長い日。

太陽という「陽」の影響が弱く、夜という「陰」が極まる。

 

そして、この日を境に変わる。

 

極まった「陰」が緩やかに衰え、

刻々と「陽」の時間が伸びていく。

これを「一陽来復」(いちようらいふく)といいます。

太陽の影響が大きくなっていく初めの日。

だから、昔は一年の初めとしていました。

この考え方が、ゆず湯かぼちゃを食べる風習につながります。

 

そして、なんと…

今年は月が満ちはじめる「新月」と重なる。

太陽が生まれる冬至と、月が生まれる新月。

この2つが重なる日を、

 

「朔旦冬至」(さくたんとうじ)といいます。

 

これ19年に1度の珍しい日。

今年も残りわずか。

忙しい年末ですが、大自然の流れを感じる心のゆとりを持ちたいものです。